記録資料

コミクロンとは?

『コミクロン』とは、富士見ファンタジア文庫刊/秋田禎信 著
小説「魔術士オーフェン」シリーズに登場するキャラクターです。
尚、このシリーズには「本編」「無謀編」「プレ編」が存在し、
コミクロンが主に登場するのは主人公オーフェン(キリランシェロ)の
過去を描く『プレ編』になります。
アニメ版には登場していないのであしからず。
 
尚、プレ編は単独で文庫化されておりません。
「無謀編」(全13巻)の巻末に1作づつ掲載されています。
また、『プレ編』という呼称は通称で、文庫では「青春編」「暗黒編」など毎回異なります。
 
見た目は白衣に三つ編みという変わった風貌の少年。当然、行動も変わっている。
しかしその見た目とは裏腹に、彼には秘めたる想いがある。
……そう、それこそがまさに彼の「男前」たる所以……
今からでも遅くはない、是非とも彼の面白さと男前っぷりをご覧頂きたい。

解体新書

管理人がさらに詳しくまとめたコミクロンにまつわる資料です。
「エンサイクロペディア魔術士オーフェン」掲載分の設定から、
各登場回(直接の出番が無い回を含む)での動向など。
他、彼と関わりのある人物との相関などもまとめています。
資料の閲覧はこちらから。 [≫コミクロン解体新書]
 
尚、ページ内の記述には作品のネタバレも含まれています。
これからシリーズを読もうと思っている方は閲覧を控える事をお勧めいたします。